不要になった家電の処理はリサイクルショップがおすすめの理由

処分に困る家電の問題をサクッと解決する情報サイト

>

家電の処分と買取の違いは?

意外と高い処分費用

家電製品の処分費用や回収費用ってご存知ですか?
処分するにも回収するにもお金がかかることを知っている方は居ても、家電製品の種類や大きさによってどのくらいの金額が必要なのか把握している方はなかなかいません。
もちろん、都道府県や地方自治体、回収業者や処分業者によって処分にかかる費用や回収にかかる費用は変わってきますので明言はいたしませんが、だいたい、某メーカーの大型冷蔵庫で四千円前後くらいが相場です。

家電を含めた不用品の回収にしても、業者さんに依頼して軽トラック一台で運び出すとしても安くても三万円前後かかります。
目を剥くほど料金が高い、とまでは言いませんが、それでもお財布にダメージを与えるには十分な金額ですし、何より不要な家電製品を回収するためにそこまで金額を支払うのは、と考えてしまう気持ちもあります。
ですが、この支払いが自分の財布に入ってくると思うと少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。

コストがお小遣いに早変わり

不要な家電を処分する際に立ちはだかる壁は多いです。
手間暇も勿論ありますが、業者への連絡や日程の調整なども大変です。そして何よりネックなのが処分費用、回収費用です。
家電を破棄する際の処分費用、このコストがなければもっと簡単に家電が処分できると考える方は多いでしょう。

でもこのコスト、お小遣いに変えられるんです。
某メーカーの大型冷蔵庫の処分に四千円前後しますが、リサイクルショップで買取の査定を行うと、状態や人気もありますが、一台数万円で買い取ってくれることもあります。
冷蔵庫以外の家電も査定次第では本来、自宅から持ち出して処分して貰うのにお金がかかる家電が、リサイクルショップに買取を頼めば数千円から数万円のお宝に大変身するのです。
処分するのではなく買取をしてもらえば、本来支払うべきだったコストがあっという間にお小遣いに早変わりします。


このコラムをシェアする

このページのTOPへ